IT

2009年7月20日 (月)

備忘録 ドリコムRSS クリップリーダー

自分のブログの右側に設置している「うまリンク」
リンクを追加しようとしていつもやり方を忘れてしまう。。

これはドリコムRSSの「クリップ機能」を使っています。

ドリコムにログインし、クリップ機能を選ぶと、自分の作ったクリップが左側に表示されるので、リンクを追加したい項目をダブルクリック。
すると右側にリンク一覧が表示。
ここで何も表示されないので分からなかったんですが「クリップ日時」が問題。
最新の年のしか表示されません。それが分かりづらい。

左のリストの追加したいとこで▼をクリック→クリップ追加、で追加できます。

ということで毎回悩まないよう備忘録を作成しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

最近使っているブラウザ

最近、ブラウザの「ぶら。」っていうのを使ってみてます。
これはなかなかいいですね。
マウスジェスチャー対応のタブブラウザで選んだんですが、かなり軽快です。

ちょっと前まで使っていたのは unDonut
でも最近なぜか調子が悪く、機能の近い Lunascape をしばらく使ってみましたがとにかく重い。。

この辺のブラウザは色んなものがフリーで出ていて、IEなんかに比べてもだいぶ使いやすいので試してみるのもいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

携帯買い換えでiアプリを移行する

携帯電話を買い換えたときに、おサイフケータイに入れている電子マネーや、ポイントカードアプリの移行するには、ドコモの「iCお引っこしサービス」を利用します。

これはドコモショップに設置してある店頭設置機器を使って自分でやることになります。
店でやってくれるのかと思ってましたがそんなサービスはありませんでした^^;

iCお引っこしサービスですが、出来るものと出来ないものがあります。
自分でやって出来なかったのは、Suica、ビックカメラポイントカード、の2つでした。
逆に出来たものを挙げると、
Edy、nanaco、QuickPay、iD、ヨドバシ、JAL、ANA、マツキヨ、・・
です。つまり、ほとんどのものは対応しているようです。

Suicaは電子マネーが入っているので、事前に中のデータをサーバにアップしておかねばなりません。これはSuicaアプリの機能で出来ます。
その後、携帯からSuicaアプリを削除しておきます。

次に、店頭設置機器に元の携帯と新しい携帯を接続してデータの移行を行います。
これは画面の通りにやれば大丈夫です。
注意しないといけないのは、携帯の電池。
意外と時間がかかるので途中で電池切れになったりします。
自分は電池切れになり、店内の充電器で20分ほど充電し、最初からやり直す羽目になりました(TT)

ここまでがドコモショップの作業ですが、充電し直したりしたので、ざっと1時間かかりました・・。

ここまでの作業で移行できるのは、あくまで「データ」だけです。つまり電子マネーの残高や、登録しているID情報など。
iアプリの本体は移行されません。

ということで、最後はiアプリをダウンロードし直す必要があります。
これは、携帯のiアプリメニュのアプリ一覧でダウンロードされてないアプリも出てきますので、そのボタンを押して出てくるURLに接続してダウンロードするだけです。
(ここからの作業はドコモショップを出てやればOK)

ここで、サクサクっとダウンロードを始めたのですが、パケホに入っていない方は一気にダウンロードするのは避けた方がいいかもしれません。

パケホとかの割引に入ってないとすると・・
1パケット=0.2円、1パケット=128byte、Suicaアプリ=58.8Kbyte

とすると、Suicaアプリをダウンロードするのに、
58.8×1024/128=470.4パケット=約94円

かかるという計算。
こういうものを何個もダウンロードしないといけない訳でその通信料もバカにならないようです・・。

初めてやるとホントに大丈夫かとかなり不安なのですが、終わってみると割と簡単にできるようでした。ちゃんと考えてあるんですね。
まあ今後この作業をやることは当分ないでしょうが・・^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

地デジアンテナを設置

地デジチューナ付のテレビを買ったので、早速地デジに挑戦してみました。
まず、ここ↓で地デジ放送中か調べます。うちは横浜なので大丈夫そう。
(放送エリアのめやす http://vip.mapion.co.jp/custom/D-PA/

地デジはUHFで放送されているので、今の部屋に来ているアンテナ線で余裕で見えるのかと思っていたんですが、全然見えません・・。
で、家にあった昔使ったTVの室内アンテナを繋いでみたところ、TVKだけが自動検索されました。
調べてみると、TVKだけは鶴見のアンテナから放送されており、あとは東京タワーから放送されているとのこと。
電波が弱いのか、アンテナがダメなのか?
対策は、ブースターを買ってみるか、感度のいいアンテナを買ってみるかくらいのようです。
買っても見れる保証はないのですが、思い切ってこのアンテナ↓を買ってみました。
Uwpa
http://www.yagi-antenna.co.jp/products/home/uwpa/index.html

設置セット含めて、ネットで8000円弱で購入し繋いでみると、古いアンテナで感度60位だったのが一気に90位に改善されました。
ただ、東京タワーの方向が自分の思っていた方向ではなかったので、場所を変えて設置してみると、全チャンネルを受信することが出来ました。

買って無駄にならなくてよかった・・^^;
付属の長いアンテナ線も有効活用できました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

NETJUKEでPC上の音楽データを聴く

NETJUKEのHDDに音楽データをコピーしなくても、PC上のものを直接聞くことが出来ます。
そのやり方は説明書にはあまり詳しく載ってないのですが次の通りです。

1.PCにDLNAサーバを立ち上げる。

DNLAサーバって何?という所から調べ始めましたが、色々あるようです。
Windows Media Player 11、TVersity、Nero 7 Premium、など・・。

ここに出てます。PS3 wiki のページです。
http://www.ps3wiki.net/index.php?DLNA%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88

色々調べると、TVersityがいいということでこれを導入してみることに。
http://www.tversity.com/home
↑ここのページからインストーラをダウンロードし実行。
普通にインストールできました。
ただffdshowっていうコーデックも一緒に入ってしまい、ちょっと心配だったんですが今のところ特に問題はなし。
このページ↓が参考になりました。
http://www.ps3watch.net/2007/05/25/tversity/

なお、Windows Media Player 11もやってみたんですが、うまくいきませんでした。

2.聴きたいデータ(フォルダ)の設定

TVersityのSharingタブを選択。左上の+ボタンでフォルダ選択ウィンドウが出ます。
Browseボタンでフォルダを選択し、Titleに適当に名前をつけます。
Submitで、そのフォルダにある音楽ファイル(や動画なども)を探してきます。
Libraryタブから、Audioを開いていくとファイルが追加されているのがわかります。

いまいち分からないことも多いです。
ライブラリの構成とか。プレイリストって自分で設定できるものなのだろうか?

3.NETJUKEの設定

ファンクションメニュ→ネットワークメディア、で見るとPCのサーバが見つかり、その中にライブラリが見えるようになります。

これで聴ける様になりますが、困った点として、日本語が出ない・・。
出てる字も結構あるんですが、文字化けしてるのもかなりあります。
何かのコードが入っている文字以降はだめなのかと思いましたが、それを見つける手段が分からずそのままになってます・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

NETJUKE

SONY NETJUKE NAS-M70HD を購入。
後継機も出て小型化したんですが、横幅が広がったのと、値段が上がったので古いのにしました。

この特徴はHDD80GBがついて、LANに繋がります。
さすがに権利上の問題で内蔵HDD内の音楽データは取り出せないようです。
ここが参考になります。
http://www.phileweb.com/news/d-av/200702/09/17763.html

ともかくこれでFMラジオやMDがまともに聞けるようになり満足。

それにしても家のルータの口4つが埋まってしまいました・・。
無線LANポート、PC、RDX(東芝のHDビデオ)、そしてこれ。
昔は4ポートあれば十分と思ってましたが、家庭用品もどんどんネットに繫がるようになったもんです。
プリンタサーバも欲しいし、そうするとスイッチングハブ追加?
うーん・・、しかしこれ以上のタコ足配線は・・^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)